あきチュウの映画!ざんまい!!

映画を観て感想をつづる仕事したい

映画「ブラックパンサー」を観た。

陛下は陛下でも、

バーフバリよりも若い陛下なんだなあ

 

あきちゅう

 

 

 

 

 

ブラックパンサーはマーベル映画「キャプテンアメリカシビルウォー

で出てきたパンサーの王様ですね。

 

正直、いろんなキャラクターが出てきてくれたり

会話に登場するのかなーと思ってました。

 

予想外です!

 

 

 

 

以下ネタバレ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まったく登場しなかったね、キャラクター。

めちゃくちゃアフリカだったし、

にゃんにゃんがにゃんにゃんと戦う、

内輪もめ。

規模ちっちゃ!

 

カメラワークのせいか、陛下が速すぎるからか

何が起こってるのかわからないシーンもたくさん。

面白かったのはマーティンフリーマンのシーンくらいかな。

 

シュリちゃん可愛かったけど、あまりにもノリが軽くて

陛下とラボで会ったときなんて

アメリカの路地で「ヘイブラザー」ってやってるのかと思ったわ。

 

え、王家だよね。

 

陛下も、それでいいん?

 

テーマは父親が叔父を殺して放置した従弟との対戦。

シビルウォーでは、憎しみを捨てることができた陛下だけど

今回は従弟のこと殺しちゃってさあ…

あれすっごくモヤった。

結局暴力で解決だよ。。。

父上と一緒じゃない。

たとえエリックが求めたことでも

殺すべきではなかったじゃないの?

血塗られた王家だわ…(原作知らないけども)

「憎しみは捨てられる」って尊大に強要するくらいの陛下が見たかった。

 

まあ、そこが対比したかったのかもだけど。

「許す陛下」と「許せなかったエリック」

過去との決別、みたいな。

ワカンダが秘密を公表したのも、そうだよね。

5つの国は、陛下の公表を認めたのかな。

無理やりなのでは?

そういうところも丁寧にやってほしかったなああああああ。

 

バーフバリのせいで「陛下」「国王」への期待値がものすごく高いです。

 

 

わくわくしただけに。

 

で、最後に一つ。

 

 

 

ワカンダフォーエバー

は、英語じゃなくワカンダの言語で言ってくれ。