あきチュウの映画!ざんまい!!

映画を観て感想をつづる仕事したい

映画「グレイテスト・ショーマン」を観た。

 

全く記憶に残らない。

 

 

 

 

 

 

中途半端なストーリー、完璧すぎる音楽。

どうして絶賛してる人ばかりなのか。

みんな、お金貰ってるの?

お金貰って絶賛してるの?

 

 

 

 

正直、これを書くかどうかはすごく悩んだ。

だって私は、これからめちゃくちゃ批判する。

大好きなおヒュー(ヒュー・ジャックマン)の役のことも、批判しないといけない。

でも、映画ブログがみんな同じだったらつまらないだろう?

一応言っておくが、This is meは悪くないというか、音楽は悪くなかった。

良いと絶賛できるほどではないけれど。

色彩と迫力は抜群だということも添えておく。

つまり、1800円の価値はないけれど、1300円以下なら観て損はない作品だ、というのが私の感想だ。

 

ネタバレしまくり感想↓

 

 

 

 

 

 

 

映画の予告を見た。

キラキラ輝いていて、大好きなおヒューが主演で

サーカスの映画なのだとすぐにわかった。

 

そしてYou TubeでキアラのThis is meの動画を見た。

オーディションだか、リハーサルだかわからないが

感極まって泣くキアラにつられて泣きそうになった。

 

 

こんなに感情が乗る映画なら

絶対に見るべきだと、そう思った。

期待値はMAX。

 

 

 

私が求めてたのは、レミゼみたいな群衆劇。叩かれても這い上がる、歌の力で、怒りも悲しみも喜びも表現するものを想像してた。

 

でもこれはどうだろう。

周囲をただ振り回すバーナム氏の話でしかなかった。

いや、バーナム氏本人は素晴らしい人だと思う。

迫害され、隠れていた人たちに職と誇りを与えたんだもの。

一部の人は「障害者を見世物にするな」と批判してる人がいるが、それはお門違いだ。

障害者だろうが、適正に評価され、賃金をもらい、仕事に誇りを持てていれば

それが見世物だろうが、良いではないか。

本人たちが誇りを持ってやっていることを、周りがとやかく言うものではない。

だから、別にバーナム氏本人はいい。

でも、この映画のバーナム氏はどうだろう。

 

妻を振り回し、周囲を振り回し、その上謝罪すらない。

 

「This is me」歌った時、バーナム氏に酷いことされたのに怒らないみんな。

謝らないバーナム氏。

 

妻は浮気されたとは思ってないんだよね、でも

見捨てられたとは思っていたはず。

なのに、すぐに許す。

 

脚本家のフィリップなんて、もろもろ押し付けられたのに

お金払って許すし…

 

 

このバーナム氏を、時代背景とかを理由に

「仕方ない」ってした上で「エンターテイメントとしては最高」だと思うなら

仲良くなれない。

 

エンターテイメントなんだから、時代背景とか考えず(というから人として)

謝罪させてほしい。

 

いやもー、まだあるよ!

フィリップ!あんた、古典脚本家じゃないの?

仕事何したの?

貴族呼び込みたいってことで雇われたのに、貴族の客入った?

入ってないよね?

 

ジェニー、あなためちゃくちゃ上手なオペラ歌手だったの?

全く感じなかったんだけど?魔笛くらい歌って見せろや………

周囲が上手い上手い言ってるだけじゃ響かないんだよ!

歌の上手い女優ってだけじゃないかー!!

 

 

チャリティ、あなたね、お金いらない幸せ家族が最高って言ってたのに!結局実家に帰るんか!

そりゃ時代的に女が一人で子育てとか無理だと思うんだけど、それでもモヤモヤしたわ!!!

 

 

子供の頃の大きな屋敷、あれ夢だったんだよね!!!

なら奪い返せや!!!いまどこに住んでるんだよ!!!!!

 

 

エンディングで流れる曲も間違ってない???

リライトザスターズだった???と思うんだけど、そこはアミリオンドリームズにすべきじゃないの???

 

 

最大の問題は

 

なんでこんな素晴らしい作品になるものを

1時間46分にまとめたんだろう。

 

 

2時間、ないし2時間30分くらいにすれば

もっと完成度は高かったのに。

 

 

完璧を追い求めた結果、完璧すぎて、完璧になれなかった作品だった。

歌はミュージカルではなく、挿入歌。

感情よりも完璧を追い求めたんだろうなあ。

 

 

悲しい。

 

(ちなみに公開3日後くらいに見ましたが、

ずっと書くか悩んでいた感想でした)